admin のすべての投稿

納所さん募集します(長期的に勤務できる方大歓迎!)

曹洞宗 萬歳山 台雲寺では、一緒に働いてくれる納所さんを募集します。当山は住職を筆頭に、副住職と事務長が中心となって運営や管理を行なっています。

外部からアルバイトやパートの方も通い、山内は和気あいあいとした和やかな雰囲気で、働きやすい環境づくりに心がけています。

延岡市はどんなところ?

曹洞宗 萬歳山 台雲寺がある宮崎県延岡市は、宮崎県の北部に位置し、大分県と隣接しています。
九州で2番目の広さを誇り、旭化成が創業した地であることから、工業系企業が発展した工業都市でもあります。
一方で、海・山・川の大自然に恵まれ、市内中心部から車で30分の移動距離で、リバーカヌーやシーカヤック、スキューバダイビング、ロッククライミングなどのアウトドアレジャーを気軽に楽しむ事ができます。
また、雄大な自然の恵みである、新鮮な海の幸、野菜やジビエなどの山の幸、鮎や鱒などの川の幸など、豊富な食材に溢れていることから、グルメ視点での注目を集める都市でもあります。

延岡市についてはこちら

■延岡観光協会

https://nobekan.jp

募集要項について

業務内容 当山での法事、ご自宅での法事、墓経、当山が厳修する法要をはじめ、それらに関わる業務や接客等を中心に、館内業務(過去帳や卒塔婆書き、檀信徒管理、電話対応等)を行なって頂きます。簡単なパソコン操作(Excel・Word・Mail)ができる方歓迎ですが、苦手な方には当山での指導も行います。
※通夜・葬儀が出来る方大歓迎!
※長期的に勤務できる方大歓迎!
必要資格 安居証明書
就業場所 宮崎県延岡市北小路3739
延岡市内の檀信徒家での法事(墓経も有り)
※各葬祭場での通夜・葬儀
勤務時間(休憩時間60分) 平日     8:30~17:00 実働7時間半
土日祝 8:30~17:00 実働7時間半
休日 週休1日(平日のみ)
正月・お盆後の連休有り
時間外労働 通夜が有る場合のみ(月に数回程度)
給与 月給制です。他に、過渡期勤務への諸手当があります。
各種社会保険 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金に加入しています。
契約期間 期間の定めはありません。
試用期間 有り(3ヶ月)
待遇 社宅有ります。
3K 風呂トイレ別(和室2・洋室1)
勤務地 宮崎県延岡市
曹洞宗 萬歳山 台雲寺

台雲寺花祭り


2年ぶりの花祭り。一言で、楽しかったーーー!
やはり人が集まる事って良いことですね。皆様に感謝です。

詩朗さん、洋さん、ライブありがとうございました。

出店して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

大成功ーーーーー!

施食会法要中止のお知らせ

お知らせです。

毎年7月29日に行われる「施食会法要」は、

コロナウイルス感染症拡大防止のため、
中止させていただくことになりました。

大般若祈祷法要に引き続き、みなさまにはご迷惑をおかけいたします。

なお、初盆供養につきましては、個々に対応させていただいております。
ご不明な点等ございましたら、お寺にお問い合わせください。

コロナウイルス感染症の早期終息を願っております。

得度式と春彼岸法要

現住職の孫3人が僧侶の仲間入りをする得度をしました。得度式では、師匠から和尚さんになるための大切な心得をいただき、血脈を受けました。

得度式リサイズ2

得度式リサイズ3

春彼岸法要は、コロナウイルス感染症拡大予防のため、檀家の方々が参列されての大法要は中止しましたが、住職・副住職とともに得度したばかりの3人も一緒に読経し、春彼岸法要を行いました。

20200320春彼岸

謹賀新年

20200101_hatsuhi_08

平素より護持興隆にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
昨年中は檀信徒の皆様をはじめ、関係各御寺院の皆様、関係各社の皆様にたくさんのご協力・ご尽力を賜り、心より感謝申し上げます。
大変お世話になり、誠にありがとうございました。

初日の出本堂画像

本年も皆様にとって、本山にとって、良い年でありますように、日の出前より祈祷法要を行い、初日の出を拝んで参りました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20200101_hatsuhi_05 20200101_hatsuhi_09

20200101_hatsuhi_02

 

大般若法要の様子

LRG_DSC00957

 6月第1日曜日は、大般若法要が行われます。

今年も大般若経を転読する荘厳な法要に参列するため、県内外から多くの方が足を運んで下さいました。

LRG_DSC00961 LRG_DSC00963

LRG_DSC00946 LRG_DSC00947

LRG_DSC00970

また、講演には、大阪府で歯科医院を開院されている「たかはま歯科医院」の高濱勉先生にお越しいただき、口腔内のケアと健康との関わり、歯科医院と曹洞宗の関わりなど、多方面からの視点で興味深いお話を頂きました。

 

2019年4月7日(日)「釈尊花まつり」写真レポート!

毎年4月第一日曜日に開催する台雲寺の「釈尊花まつり」。
今年も素晴らしい晴天に恵まれました。
当日はJOY-FM「耳が恋した」のメインパーソナリティや、ミュージシャンとして活動する「濱田詩朗」氏をゲストに迎えて本堂内ライブを行い、また、恒例の「仏足石ストラックアウト」、「俳句・短歌をよもう」他、豪華景品の射的やバドミントン、ぬり絵コーナーを設けただけでなく、
「野々花」さんによる押し花アート体験、移動カフェ「NICO」によるコーヒー屋さん体験、山内スタッフによるカラフルな綿菓子つくり体験を行いました。

20190407hanamtsuri-80

20190406hanamatsuri-16

20190406hanamatsuri-24

20190406hanamatsuri-28

スタート前からお子様連れのお客様がたくさん訪れて頂き、山内はたくさんの人でにぎわいを見せました。このように、檀家さまだけでなく、小さなお子様や他宗教の方でも「お寺」に興味を持っていただけた事を嬉しく思います。当日は、ご来山下さった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

法要の風景

20190406hanamatsuri-6

20190406hanamatsuri-7

20190406hanamatsuri-2 20190406hanamatsuri-9

20190406hanamatsuri-12

20190406hanamatsuri-13

20190406hanamatsuri-5

ライブの風景「濱田 詩朗」氏 「長谷川 洋」氏

20190406hanamatsuri-33

20190406hanamatsuri-27 20190406hanamatsuri-28

20190406hanamatsuri-29 20190406hanamatsuri-30

20190406hanamatsuri-45

20190406hanamatsuri-46

体験風景

20190406hanamatsuri-18

20190406hanamatsuri-54

20190406hanamatsuri-14

 

20190407hanamtsuri-72

20190407hanamtsuri-71

 

20190406hanamatsuri-21

 

 

20190406hanamatsuri-23

 

20190406hanamatsuri-65

 

20190406hanamatsuri-3

 

20190406hanamatsuri-34

20190406hanamatsuri-61

会場風景

20190407hanamtsuri-81

20190406hanamatsuri-55

20190406hanamatsuri-52

20190406hanamatsuri-50

20190406hanamatsuri-64

20190406hanamatsuri-68

20190406hanamatsuri-17

20190406hanamatsuri-19

 

2019花祭り台雲寺

 

20190407hanamtsuri-82

綾町「そば処まる」

20190406hanamatsuri-57

 

 

20190406hanamatsuri-58 20190406hanamatsuri-59

 

20190406hanamatsuri-51

春彼岸法要でした

毎年、当山で行われているお彼岸の法要です。
今年も400名近い多くの方々がご参拝に来られました。

LRG_DSC00901

LRG_DSC00905 LRG_DSC00906

 

説教師:願成寺 佐藤直哉 住職

当山では6度目のお話しになりますが、毎回ユーモアを交えながら様々な有り難いお話を届けてくださいます。
今年の春彼岸法要では、

・お彼岸とは
・彼岸にいたる「六波羅蜜」について

この二つのテーマでお話し頂きました。

LRG_DSC00913

LRG_DSC00916

 

むずかしく考えがちな『六波羅蜜』のお話しを『著述家・小林正観(こばやしせいかん)』氏の言葉を交えて分かり易く説いて下さいました。

【要約】
「彼岸とは”悟りの世界”という意味がございます。そしてこの世に行きながら、その悟りの世界に近づく、仏様の境涯に至る、そのための6つの修行のことを『六波羅蜜』といいます。布施という他人に施すという事には、物や心だけでなく、まなざしや柔らかい表情や優しい言葉などもそうです。
他にも持戒=戒律をまもって人に迷惑をかけないこと。例えば、この受験シーズンにおいては、合格した人は喜びに浸っているでしょうが、一方でその為に不合格になった人もいます。自分が知らないところで、人が迷惑や悲しい気持ちになっていることを忘れない事。そして忍辱=怒りを抑えて苦しくともじっと耐えること。敵や味方を作れば、それに対して嫌な気持ちや怒りが自然と湧いてしまうものです。その時間はせっかく生きている時間の中で、『無駄』にしかならないと考えます。全ての人を味方にしなければならない、という意味ではなく、”フラットに物事をとらえる『0=ゼロ』の状態で、冷静にとらえましょう”とう事をお伝えします」